膝が突っ張って歩くのも痛い

県外の方が子供のとこに

引っ越して故障しだした

 

反対の足首を骨折して

かばっていたことも原因にある

 

骨盤が下がっているため

太ももの筋肉が硬くなりやすい

 

それが原因で膝が突っ張る

曲げ伸ばしで痛い

 

まずは骨盤のずれを矯正

それから大腿の筋整復をする

 

病院ではレントゲンに異常はなく

何でも歳のせいにされたと言われる

 

痛みにはきっと原因が有る

それを探して根本から変える

 

また歩けますよ

陳旧性足首捻挫

 急性期は遥かに過ぎ

昨年11月の足首捻挫が

ダッシュ、ジャンプ、正座が痛い

 

 レントゲンやMRIでは

例によって問題ない範囲

靭帯が少し伸びている

 

 こんなものが何故

2か月も痛いのか

 

 触ってすぐわかった

距骨を調整してすぐ

 

ベットで正座してもらったら

すぐ痛みも無く正座ができた

 

 内反捻挫の

ずれパターンが指でわかる

 

 舟状骨と立方骨

を僅かに元に戻す

 

 微調整が何度か要ったが

院内をダッシュさせても

痛みがない

 

 こんな僅かなずれでも

元に戻せないと何カ月でも痛い

 

 誰でもできるわけではない

一ケ月以上痛みが続く捻挫は

うちに来たらどうですか。

 

大学陸上部

  九大陸上部が

 良く来てくれる

 

  先輩からの紹介

 今回は中足骨痛で歩行も痛い

 

  開張足(横軸偏平足)で

 少し外反母趾が有り

 2・3 3・4中足骨間が痛い

 

  伏臥位で骨間の

 硬い塊をEFA療法で緩め

 

  歩いてもらうと

 痛みはなくなっている

 

  全体調整をして

 横軸偏平足のテーピング指導

 

  浮指で指の運動

 基本的な歩き方練習

足関節捻挫

 先週土日は大事な試合

足首が痛いと中学生2名来院

 

 足根骨の微調整で

捻挫していても大概動ける

 

 良く靭帯が伸びているから

足を着くと痛いは嘘です


 足首は9個の骨で構成され

アーチを持って衝撃を分散する


 その構造的にずれが

アーチを壊して荷重時痛む


 特に距骨、舟状骨、立方骨

この3個の骨が内反捻挫なら


 距骨は上が外方にズレ

舟状骨は上方にズレ

立方骨は下方にズレる


 たまに踵骨、楔状骨

距腿関節のAKAも用いる


 足根骨の関係を

ミリ単位で微調整し

立って歩かせると


「全然違う!」と歓喜の声


 内反捻挫予防の

テーピングをして

試合に臨む


 決して靭帯だけが

足首捻挫の痛みすべてではない

 

 足首の骨9個

微調整すればよい試合ができます


踵が痛い小学生

  運動後に左踵が痛い

 病院では足底腱膜炎と診断

 

 10歳で腱膜炎?

 

  とりあえず伏臥位で

 足底を触診するが

 

  足底腱膜炎の硬縮がない?

 

  今度は全体を診ると

 健側の足が3cm位短い

 

  これは骨盤のズレ

 腰部は後湾して左に曲がり

 

  座り癖で右仙腸関節がズレ

 右がショートレッグ

 

  とりあえず骨盤を矯正

 足の長さがそろう

 

  アキレス腱の緊張を取り

 仰臥位で骨盤の立て方体操

 

  座位で正しい座り方指導

 足の長さが揃った状態で

 床を歩いてもらうが痛みはない

 

  来週も一度診て

 骨盤のズレがなければ

 運動再開許可

 

  考えてみてください

 片方が3cm短い状態で

 

  激しい運動をしたら誰でも

 踵にかかる負担は大きくなる

 

 

 

  しかも正しい座り方

 これを身につける機会は少ない

 

   姪の浜 衛藤整骨院 271006

足首のズレで床に座れない

  ぎっくり腰で

 来院中の40代の男性


  腰の痛みはほぼ軽減

 床の上に座れないと言われる


  とっさに「膝ですか?」

 と聞けば足首が痛い、伸びない


  足関節がずれていた

 距骨が前方に斜めにズレる


  ふくらはぎの筋肉も緩め

 足首の関節を治してから


  正座してもらうと 

 何ともなく座れた


  変形性膝関節症が

 こんなに簡単に座れれば・・

 

足首の痛み

  本人は足首を

 捻じった記憶はない

 

  地区の集まりで

 清掃に参加した位

 

  しかし、足を着くと痛く

 片足を浮かして歩いてきた

 

  よく見ると内果の下が

 腫れて、圧痛が有る

 

  以前来た原因不明の

 異常に腫れあがり、熱感が有った場合

 病院で再検査の結果、傷口から菌が入り

 関節炎を起こしたケースとは違う

 

  舟状骨が外上方のズレが有り

 立方骨が外下方のズレ

 

  なぜか距骨が前方のズレが有る

 全て手の感覚の範囲数ミリ

 

  患者さんにも触れながら

 説明すれば、左右差の違いは分かる

 

  正しい方向に軽く矯正し

 歩いてもらうと歓喜の声

 

  不思議そうに

 院内を歩き回っていた

 

  足首を構成する

 9個の骨の位置関係が

 ほんの数ミリズレても

 体重が分散できなく痛い

 

  回内予防テーピングをして

 終了、痛みが残れば来るよう

 

 1回で終了

中足骨痛

  以前来られた方から予約

 お話を聞くと「足の裏が痛い」

 

  靴下を脱いでもらうと

 一目で分かる足の形

 

  開張足=横軸偏平足

 偏平足からくる中足骨痛

 

  おまけに外反母趾まで

 荷重時に足の甲がベッターと広がる

 アーチは足に3本あります

 

  縦軸は足の内側・外側

 横軸は足の甲にあり

 

  荷重時に体重を分散し

 足にかかる負担を軽減します

 

  横軸は親指と小指が

 メインに地面に着き残りは少し浮く

 

  一般的には浮指の方が成りやすい

 足の指を動かす筋肉が弱く

 横アーチを維持する筋肉不足

 

  靴の中敷き横軸偏平足用インソール

 とりあえずキネシオテープでアーチをつけ

 外反母趾用テーピング指導

 

  タオルギャザー運動、指歩き運動を指導

 テーピングの貼り方とインソールの話で終了

 

  「変なところに行くより良かった。」と

 言われて運動の許可も出しました

 

  案外多いですよ

 足の横軸偏平足

 

  足でも手でも爪は何のためにあるのか

 ものをとらえるため爪はある

 

  足の指で地面をしっかり捉えて歩く

 健康の基礎です

 

  浮指はとろい 早く走れない

足首の痛みが全身矯正

  中学生が足首当たりが痛い

 捻挫したかも分からないが

 歩いてもいた

 

  腫れもなく

 強い圧痛もなく外果周辺の痛み

 

  左外果(痛い方)が下方変位

 すぐに股関節を疑う

 

  伏臥位で診れば

 左股関節が後外方のズレ

 

  骨盤と股関節を矯正し

 仰臥位で腓骨と足根骨の矯正

 

  上手くいった自信の元

 立って歩かせるが痛くない

 

  その場ジャンプも痛み無し

 姿勢指導と歩き方指導

 

  足首だけの治療では

 こうはいかない

 

  全体的な治療が必要

足の指打撲

  足の痛みで

 おなじみ大学陸上部

 

  診れば足の指

 遠位指節関節末節の打撲

 

  敷居に思い切りぶっつけた

 内出血や腫れは無いが

 走れば痛い

 

  第4趾が患部で

 第3趾とクションを入れ

 テーピングで固定

 

  小走りさせても大丈夫

 念の為1週間の安静指示

 

  末節は治りが遅い場所

 

  テーピングだけでは

 お金がもらえない

 初診料のみ頂く

腓骨筋腱炎

  陸上部の男子中学生

 外踝周辺が痛く走れない

 

  捻挫かと思いきや

 痛む場所が違う

 

  伏臥位で検査すれば

 股関節が外後方にずれ

 

  腓骨も同様なズレ

 そのため腓骨筋の緊張が増す

 

  座り方、姿勢指導

 股関節と腓骨を戻し

 腓骨筋を緩めて

 

 2回治療に来たが

 だいぶ良いと本人

肉離れ

  2か月前に肉離れをし

 治療には通っているが

 少し無理をすれば再発する

 

  紹介で来られたが

 重複の為、実費診療になる

 

  手を当てれば

 筋肉とお話ができる

 

  2か所筋挫傷痕がある

 外側の方が新しい挫傷痕

 

  筋肉自体が

 どうしてほしいと言ってくる

 

  筋肉と会話をしながら

 触れていると緩んでくる

 

  全体を診れば

 左重心で、左股関節が

 後外方にズレ

 

  脊柱起立筋も左メジャー

 これでは左に負担がかかる

 

  筋挫傷痕が緩み

 確信して歩いてもらう

 

  我々ができることは

 治りやすい環境を作ること

 

  そうすることで

 自身の自然治癒力が

 最大限働きやすくなる

 

  私が治している

 わけではなく

 

  あなたの体が治す

 そのお手伝いをする

 

  EFA療法は

 肉離れにも効果が大きい

 

  それはすべて

 知覚神経を刺激し

 

  その反応を利用し

 筋肉を正常化していく療法

 

  多少の戻りが有る

 何度かは継続する必要がある

 

 

 

 

 

膝蓋軟骨軟化症2811

  友人の紹介で来院

 膝が痛く立ち座りも痛い

 

  初動が痛みが強い

 どこが痛いか指差してもらう

 

  おおよその見当がついた

 仰臥位で拮抗筋テスト陽性

 

  続いてクラークテスト陽性

 ここまで来れば圧迫テストも陽性

 

  膝蓋軟骨軟化症だ

 歩行時の最大加重時に

 膝関節が完全伸展していない

 

  大腿骨にお皿が擦られて

 歩き続け、裏の軟骨が傷だらけ

 

  完全伸展すれば擦れない

 それ以上軟骨が減らない

 

  治療で緩め

 自宅でのストレッチ指導

 

  ハイヒールを履いて

 膝が曲がって歩いている人を

 街中で良く見かける

 

  皆予備軍だ

 いずれは変形性膝関節症になる

 危険性を持っている

 

  (耳詰まり感もあり

 頭蓋骨の検査で側頭骨の

 屈曲障害が有って治した)

 

  軟骨は大事にしてください

 今の医学会の常識では再生しません

 

 

膝の内側が痛い

  先月の中頃に

 座椅子方立ち上がるとき

 

  「バキッ」と音がして以来

 歩くのも痛いと60代の女性

 

  病院にかかっていたが

 あまり痛みが引かず

 紹介で来られた

 

  膝の内側は

 触っても痛がる

 水も溜まっている

 

  一点が痛がるのは

 鵞足炎でしょう 

 

  伏臥位で骨盤や

 股関節のズレはさほどない

 

  横臥位で大腿の内側

 仰臥位で全体を診て

 

  筋硬結をEFA療法で緩め

 鵞足用のキネシオテープをし

 立ってもらうと歩ける

 

  仕上げに関節軸を

 調整して院内を歩いてもらう

 

  大変喜んで次回予約も

 自分からして帰られた

 

  たまたま見立てが

 ピッタリ当たったのか

 

  ではなく知識は必要

 色々なことを想定して

 検査や治療法を考え

 

  筋肉も走行が

 頭にないと治療できない

3歳児の膝痛

  3歳の元気な男子 

 広場でボール蹴りをしていて

 転倒し、お皿の下を擦りむく

 

  その後痛くて歩かなくなった

 消毒をし傷テープを張っても

 足を着こうとしない

 

  朝になっても痛がり

 腫れもなく、いつまでも痛がるので

 

 「この子は絶対演技しているよね。」

 と決めつけていたが

 

  あまりに演技が続くので相談に来た

 

  今までの経験から

 会話のできない小さな子供さんでも

 痛いときは泣くし

 演技ではないと思います

 

  治療室の中も足をかばって歩く

 痛いとこを聞けば

 膝の内側を指さす

 

  触診すると

 腫れが有り、軟部組織の緊張がある

 

  側副靭帯や腱をひねった時

 内側を伸ばしたと思う

 

  軟部組織の緊張を取って

 小さなテーピングをし

 冷湿布とネット包帯をした

 

  その後院内を歩くとき

 随分早歩きも出来ている

 

  後日お母さんから電話で

 普通に歩けています」

 

  子供さんが痛がっているとき

 決して演技と決めつけないでください

 

  子供は素直、痛いときは痛い

 痛くなければ元気に遊びます

足底筋膜炎

  朝の一歩が痛い

 足の裏が痛くて足を着けない

 

  そんな人が結構いませんか?

 足底筋膜炎(足底腱膜炎)かも?

 

  男性でしたが

 そんな症状で来院

 

  これまたEFA療法

 かなり硬くなっていた

 次の日には「ずいぶん楽になった。」

 

  反応は良い

 こんなタイプの患者は

 少し良いと来ない

 

  たまに来ては

 「全然変わらん。」と言う

 

  今まではこんな人は

 「変わらんのなら帰れ!」

 一喝して帰ってもらっていた

 

  継続する必要は

 初回説明をしている

 

  自分の都合で来れなく

 2回目に良くなったと変化を感じ

 そのことは忘れ「かわらん。」

 

  一番頭にくるタイプ

 今は気が長くなってきたほうだ

 

  結果4回継続してもらい

 無事治癒した。

 

  今まで何人お帰り

 してもらったことか

 

  治療して全く変化がないなら

 こちらの治療法が未熟か

 適応外の病気で転医を進める

 

  治療する必要が無い

種子骨炎

  足の親指の下が痛い

 歩くのも痛いと問い合わせ

 

  足の指なら想像は付く

 診てみれば案の定種子骨炎

 

  最近はもっぱらEFA療法

   結構反応が良い

 緩むのが解る

 

  次回来院時歩き方が良い

 治療後少し痛みは残ったが

 その後痛みは薄れてきた

 

  2回の治療で終了した

 

  種子骨の役目や

 足の構造は以前解説したので

 今回は省略します 

往診

  嫁の母が膝が痛く

 歩行痛がひどくトイレにも難儀する

 

  日曜日の朝

 セミナーに行く前に電話

 

  休んでまで行けないので

 とりあえず冷やして安静を指示

 

  月曜早朝行くと

 杖をついてやっと歩いている

 

  治療台もなく

 布団を敷いて、その前に評価する

 

  ラテラルライン系に問題が有り

 丹念に問題筋を緩め

 関節軸を合わせて歩いてもらう

 

  先ほどよりかなり良い

 草刈りが有るので終了

 

  草刈りが終わり

 シャワーを浴び見ればだいぶ良い

 

  夕方帰る前もう一度治療

 ソフトに仕上げた

 

  杖無しで歩いている

 明日デイサービスにも行く気

 

  今朝電話したら

 デイサービスも準備中で

 杖無しで歩けていいる

 

  もう一人ヘルペスの人

 免疫力が上がるよう

 副腎系を治療した

 

  残念ですが

 往診は今現在行っていません

有痛性外脛骨痛

  最近は親御さんもインターネットで

 調べて病名を言って来られる

 

  内容も詳しいから説明も楽

 でも、治し方や成りやすい原因は知らない

 

  足を見ればいかに未熟な足か

 後脛骨筋を押しながら痛む動作をすれば

 痛みが半減している

 

  原因は外脛骨筋がスパズムを起こして

 舟状骨を引っ張るため痛くなる

 

  足も少し回外足になる事

 正しい歩き方、指の使い方を指導し

 

  1回の治療後その場ジャンプでも

 6カ月痛かった足に痛みがない

 

  次回来た時も痛みは軽く

 運動復帰させた

 

  舟状骨が2個以上ある事はあまり関係ない

 舟状骨が飛び出た人は多く見かける

 

  マラソン選手、フィギアスケート選手も

 舟状骨が出て痛みを訴えてこられたが

 外見上は引っ込んではいないが

 それどれ活躍しています

膝が壊れた

  誰かの実話

 日曜日の強風の夜

 

  防波堤の上にのぼり

 魚釣りをしていて、バランスを崩し

 右膝で踏ん張ったとき

 

  「バキッ」と音がして

 膝が壊れたようだ

 

  自分なりに診察する

 歩くたびに膝の中側から

 「コキコキ」音がする

 

  これは半月板を割ったか?

 しかし、ゆっくりだが正座はできる

 

  嵌頓症状もない

 マックマレー検査でもさほど痛まない

 

  さらに手を当て曲げ伸ばしをすると

 内側側副靭帯の部分断裂が疑われる

 

  関節動揺と不安感

 曲げ伸ばしで該当部分に

 断片の塊が動かすたび 

 「コリコリ」と感じられる

 

  この音が関節内で半月板の

 断片が当たっている様な錯覚か

 

  2日目午後予約を振り分け

 2時間時間を作り整形に行く

 

  半月板みたいでMRIをお願いします

 受付に言ったが無駄でした

 

  まず始めはレントゲンからで

 結果は骨には異常がない

 

 膝蓋動揺テスト・引き出しテスト

 マックマレーテスト・膝蓋跳動テスト

 すべて陰性です

 

   これを知りたくて休んでまで

 検査に来たわけではなく

 最初からMRIで軟部組織の

 異常を調べてほしかった

 

  次回月曜日にMRIの予約をして帰る

 歩くたびに音がしていたが

 今は無い 階段はまだ不安

 

  関節内で半月板の断片が

 嵌頓しない限り手術の必要はない

 側副靭帯なら手術まではしない

 勝手の自己診断

 

  結局自分で治療したほうが良い

 

  明日になれば半月板か分かるが

 貴重な経験をさせて貰っています

 

  65歳まで福岡マラソン完走出来るのか?

スポーツに不向きな足

  最近、成長痛で来られる

 子供たちの足が未発達で

 スポーツに不向きでは

 

  ひざを曲げる時に

 床から踵が離れない

 上げれば上げれるがグラグラ

 

  指を使えないから

 偏平足や甲高の足

 回内足も多い

 

  子供で外反母趾も居た

 槌指、陥入爪、爪角炎等きりがない

 

  聞いた話だが

 ドイツでは足の骨が

 出来上がる6歳まで

 足の検査が何度もある

 

  ベットに入る以外は

 靴を履いているので

 足の成長を国までバックアップする

 

  我々ももっと子供の足の

 成長を気にかけるべきでは

 

  正しい歩き方や

 正しい靴の選び方

 

  健康な足を作るためのには

 何をすればよいか

 

  基本的には足も

 手と同じく、骨の数があり

 器用に使える機能を持つ

 

  体だけ大きくなっても

 支える足が未発達では

 何をしても足が直ぐ痛くなる

膝・足首専科

   膝周辺の代表的疾患 膝関節捻挫・オスグット・変形性膝関節症・半月版損傷・鵞足炎・膝蓋靭帯炎・チャーリーホース(大腿部打撲)・膝蓋軟骨軟化症・肉離れ等

 筋肉が関節を支えることは何度も説明しましたが、他に衝撃を吸収してくれます。運動量が増えたり、寝不足、疲労の蓄積、変わったことをした等で筋レベルが一時的に低下し 支えたり衝撃を吸収出来なくなって、痛みとしての信号を筋肉が出し、休息を要求しています。
 安静にすれば少し快復します。するとまた使い、また痛くなる。
無理をして起きた関節軸のズレを正し、この筋肉の代謝力を自然形体療法の治療で早く快復させれば関節は安定し、早期に改善します。

 変形は関節の不安定な状態で、軟骨がすれ始めると体はそこを守るため堅い骨を増やし形を変えて対応した結果が変形です。
 
 変形性膝関節症・オスグット・足の捻挫は当院の得意分野です。初回の治療の前後でその違いが分かります。


  足首周辺の代表的疾患 足首捻挫・有痛性外脛骨・足底筋膜炎・外反母趾・アキレス腱炎・シンスプリント・肉離れ・打撲・巻き爪等

 間違った歩き方・靴選び、指上げ歩行、ハイヒールを履いて膝を曲げて歩く、現代人のもっとも退化している部分は足だと思います。足の指を使えないから指の筋肉が退化し、開張足(足の先が広がっている)骨間筋などが弱くなり広がると外反母趾になリ易い、外反母趾なら先の広い靴を履けばいいと思っているのは間違いです。指先が常に靴先に当り曲がるのにゆるい靴は意味がない。むしろ足の甲をしっかりサポートする靴を選ぶべきです。
 ここでは書ききれません。質問されれば色々アドバイスが出来ます。

 自然形体療法を施せば、足の捻挫は驚くほど早く歩けます。

 内踝の骨(舟状骨)が出て靴に当たり痛いのも早く良くなります。

 外反母趾や巻き爪もご相談下さい。

 肉離れ・打撲に画期的治療法が有ります
 オスグットは別のコーナー参照下さい。