GUAM研修

11月27日(水)目一杯仕事して

最終便で関空のファーストキャビン

 

PeachのLCC便だが1時間なら

安い方が良いに決まってる

 

飛行機代は7000円位指定席

カプセルホテルは7000円位

 

カプセルと言っても広めの部屋

何と言っても乗り換えに便利

 

国際線は向かいの第1ターミナルビル

国内線のLCC第2ターミナル行き

 

無料シャトルバス乗り場は

エアロプラザビル1Fすぐ前

 

ホテルフロントは3F

 

風呂も広くて清潔でした

ただアルコール類は自販機にない

 

一応カプセルホテルでドアに

鍵はつけられない

 

大きなベットの下に収納スペース

ここには鍵がかかる

 

テレビもイヤホンで

大きな声は出せない

 

大人しく寝るのみ

朝はモーニングコール

 

団体集合場所は第1ターミナル4F

両替は1Fに行き1万だけドルにした

 

なんせチップを払う必要上

1ドル紙幣が必要と聞いていた

 

航空会社の受付でパスポートを出し

スーツケースを預けて荷札をもらう


出国審査は難なく通過

中はブランド品が並ぶ免税店


国際線行は電車で移動

食事も済ませトイレも済ませ


今回はT-way航空でお安く行く

韓国語で時々日本語アナウンス

 

3時間半は退屈したが

天気も良く余り揺れなかった

 

グアムに近づくと台風28号の

余波で急に揺れてエアーポケット

 

ぐ〜んと沈むのは気持ちよくない

何とか無事に着陸すると晴れ間も

 

グアムに限りESTAは

必要ないというが

 

前もって申請して正解

ESTA専用レーンが有って

 

並ばずスムーズに入国審査

しかも日本語で聞いてくれた

 

何日滞在や宿泊先

何名できたのかを聞かれた

 

仲間でESTA申請していない人は

手荷物受取所で1時間遅れてきた

 

外の出ると虹がかかっていた

シャワーの様な雨ですぐやむ

 

ホテルへは送迎車が待っていて

大きな車で4人がゆったり座れる

 

道路も広くて右側走行

ヤシの並木が南国情緒

 

ホテルへは時差が1時間進む

5時過ぎについてゆっくりして

 

HOTEL NIKKOU GUAMは

全室オーシャンビューで広い

 

バスタブは浅くて寝てはいる

シャワーがメインでした

 

部屋はキンキンに冷えていて

温度設定は20度になっていた

 

11月は雨期が終わり乾季になる時期

台風28号の影響で昨日まで影響

 

空港を出たらいきなり真夏で

福岡を出るとき寒い夜でした

 

着替えは半ズボンTシャツの上

ジャージを着てライトダウン

 

機内で順々脱ぎながら

気候に適応していく作戦正解

 

ベランダからはビーチが

ヤシの並木の先に広がる

 

水がきれいで海藻が全く無い

サンゴのかけらが沢山ある

 

夕食はビーチに出てすぐの場所

チャモロスタイルのビュッフェスタイル

 

ビーフ、チキン、シーフードに

レッドライス、ゲラグエンに

 

サラダバーは食べ放題

アイランドショウ―が見事

 

あっという間の2時間

ラストは壇上に上げられ

 

皆と踊りました

あんなに腰は振れない

 

皆足が頑丈にできて感心

浮指などもってのほか

 

外反母趾、甲高、偏平足も皆無

裸足になるべきとつくづく思う

 

日本人(文明人)の足の貧弱な事

スポーツに向いてない足を見過ぎて

 

ダンサーの足の形にも

腰の動きに見惚れていた

 

腰方形筋が凄く発達している

解剖学的な見方しかできない

 

職業病的な観察をしてしまう

することが決まっている人はカッコイイ

 

 

ビール飲み放題は割り勘で

一人18ドルくらい払った

 

本日は疲れもあって

部屋に帰り風呂行って休む

 

今回のまとめ

グアムでもESTA申請必要

 

ESTAが有れば入国カード(I-736)

記入は不要ですが

グアム税関・検疫申請書は記入する事

 

これさえあれば入国スムーズ

後は真冬から真夏への着替え

 

現金は1万円で十分後はカード

但し暗証番号覚えておくこと

 

チップはタクシーやベットメイキング

枕の下に毎朝置いておく

 

料理はレシートを確認して

サービス料金が有ればチップ無し

 

チャモロダンスショーは感動もの

料理もおいしいです

 

11月29日分は明日書きます

お楽しみに・・