ぎっくり腰は更に精度が上がる

最近施術台にも上がれない

重症のぎっくり腰も多い

 

こんな方を寝かせたら

寝返りにも時間がかかり

 

本人も大変です

 

最近は更に施術法を変え

改善率が向上してます

 

疼痛性側弯(痛みで身体が傾く)

こんな方は最初に

筋性防御を取る

 

痛みのため身体(腰)を支える

筋肉が硬直して身体が傾く

 

硬直した筋肉は腰方形筋

腹横筋、多裂筋などです

 

そのガチガチに固まった

筋性防御を緩めれば

身体の支えが効く

 

動きがかなりスムーズに

寝返りも打てるようになり

 

下向きでのズレも取りやすい

状況によっては無理はしない

 

前回も体が傾いた方が2名

2度の施術で運動復帰した

 

個人差が有りますから

一概に言えませんが

 

私のところでは

い以前よりさらに

パワーアップしています

 

ぎっくり腰専門と

看板揚げようかな

 

(椎間板変性の場合は

時間かかります)